スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2013年09月03日

ヒラマサ600円

6月17日のヒラマサ、
なんと600円。

う~ん、、、、、
安い。

ほら、この口角のカーブ、
典型的なヒラマサ。



個体差があるから、
イナダっぽい、角ばってるのもときどきあります。



お寿司屋さんで時価ってあるけど、
わかるよなぁ、
こんだけ値段が上下すれば。
(ちなみに昨日みたヒラマサは軒並み3000円台)

それにしても、ヒラマサは格好いい。



平政、漢字で。



腹ビレの黄色は、
イナダよりも濃い目だ。



お寿司にしていただきました。

いや~、
ほんっとにうまいんですよ、
ヒラマサ。

これ、魚のなかで一番好きかも。

(と、いろいろな魚に対して言ってます。)





  


Posted by 庄内じじい at 21:28Comments(0)ヒラマサ

2013年09月01日

ヒラマサ1300円

7月8日のことなんで、
ちょっと前です。この頃は安かったねぇ、
ヒラマサ。



ヒラマサはブリに似てる。

イナダが沢山とれると、
そこにちょっとだけ混じってる、
そんな感じでしか獲れない。

威風堂々。



口角のカーブが滑らかなんです。
ここがブリと違う。



立派だなぁ。
1300円でした。



ヒラマサブルー。





酢締めにして握ります。



ネタを切るときに、
こんな感じで角をつけると格好がいいらしい。



そういえば、
お寿司屋さんで食べる握りは、
角がたってるもんな。

青魚のなかでとびきりウマイと思う。

イナダも美味しいけど、
ヒラマサは、とびきりだ。



海は汚しちゃいけないよ。
こんな美味しい魚が棲んでいるのに、
取り返しがつかなくなる。

こんな美味しいヒラマサを
子孫だって食べたいはずだもの。

目先の欲に目がくらみ、
その先を見ないようにする。

私生活ではよくあることだけど、
それで反省の連続だけど、

国家としては、
本当に止めにして欲しい。

わかってくれよ、
今後に期待してるぜ。




  


Posted by 庄内じじい at 21:53Comments(0)ヒラマサ

2013年05月28日

ヒラマサ800円

なかなか見ないですよね、
庄内でヒラマサ。
800円でした、即買い!



イナダと見分けが難しいとのことですが、
若干ヒラマサのほうが平たいかな。



腹ビレは黄色で、
なんか強そうです。



見た目はそんな感じで、
あまり違わない、イナダとは。

でもね、刺身にしたら、
全然違うんです。



脂が少ないのかな、
ヒラマサのほうが身が透き通ってる。

さらに、コリコリ度合いが断然上。
薄づくりに向いてるわぁ。

酢じめ最高、、、
これほんとうまいし、
見た目もゴージャス、、、



ササミのたたきのような、、、



こりゃ今夜も居酒屋放浪記だな、
家で。







  


Posted by 庄内じじい at 17:50Comments(2)ヒラマサ