スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2014年01月13日

マハゼ



ハゼは思い入れのある魚だ。

父に連れられ、海で釣ってた魚はハゼじゃないだろうか?
子供のころ好きだったアニメのキャラクターだったような気もするけど・・・
ハゼドンとか、
そういうのいませんでしたか?

・・・へー、
今ネットで調べてみたところ、
1972年から翌年にかけてテレビでやってたんだってさ!

この記事書かなかったら、
まず思い出すことなかっただろうて。。。


去年の暮にね、
由利本荘に行ってきましてね。

ここのスーパーは面白くて好き。
地浜の魚、たくさん売ってるんですよ。

今回見つけたのは男鹿のハゼ。



焼き干しにして雑煮の出汁にするつもりで、
2パック購入。




新鮮、新鮮。


うーん、ハゼドンだな。



そうそう、この吸盤が特徴的。
これで岩とか、岸壁とかにくっついてるんですよ。




なんか天ぷら食べたい。。。

というわけで、
出汁にするの止め!!

全部天ぷらにします。



楽しみ、楽しみ。




それー


おぉー、ルービの準備はいいかな?


軽く塩をふりましょう、
あくまでも軽く。。


サク、、そして旨味じんわり。


いやー上品なおいしさ。
ふんわりだね。


この写真だけみると、
なんか思い出すね、
フィッシュアンドチップス。

フィッシュアンドチップスとは、
まぁタラなんかを衣つけて揚げた、
イギリスの大衆料理。

これがなんともイギリスくさくてうまい。

大きなパブ、テイクアウトの小さな店、
いろんなとこで売ってる。

今からウン十年前(?)になりますが、
職場の人に勧められて出かけた、
海岸の小さな町の店。

あのとき食べたあの味、
独特の空気感、
そういった物を思い出す。

今日は祝日、
相変わらず風の強い庄内の朝。
窓の外の揺れる電線の音。
除雪車がガリガリと雪を削る震動。
隣の、さらに隣の部屋から聞こえてくるテレビの音。

この空気感を思い出すこともあるのかな。



  


Posted by 庄内じじい at 11:20Comments(0)マハゼ