スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2014年03月31日

毛ガニ



小ぶりの毛ガニで、
400~500gくらいが2匹で1000円くらいだったかな?


このくらいのサイズが一番ウマイ!
とも言われていますが、
さてどうかな?


それにしても、
みるからに新鮮です。

人参のような
やさしいオレンジ色です。

蒸していただきます。


うーむ。

いつも思うんだけど、
素晴らしい。


こんなにも美味しい食材が、
たったの1000円?

値段はさておいて味、
といきたいところではありますが、

言いたいことはね、
食べ物が安すぎるのではないか、
そのぶん、どこかにしわ寄せがいってるのではないか、

ニシン取り過ぎた過去を持つ北海道民としては、
常に思うことです。

でも、こういうのみちゃうと、
ほくそ笑んでしまう。



さて、
今宵の日本酒は、、、、

これだ、
かしわぐらもんでん。


山形の人だったら知ってるでしょう、
山形市の柏倉地区の米を使った名酒。

ケレンミのない、
実直なうまさです。

こういう酒は大好きだなぁ。
山形は素晴らしいところですね。


  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(1)ケガニ

2014年03月30日

ホウボウ750円


そろそろホウボウも見かけるようになってきたね。



居酒屋でとりあえず刺身を注文するとき、
これがあるとまずたのむ、
そういう安心感のある美味しい魚ですよね。


なかなか立派。
これで750円。


美しいムナビレが特徴。
まるで蝶のようです。


これでグライダーのように滑空して、


そしてこの足のようなヒレで、
水底を歩くわけです。

まずは三枚に
おろして、


まぁやっぱり刺身だよね、
見るからに美味しそうです。


フハハ、楽しみだよー!
  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(1)ホウボウ

2014年03月30日

ホタルイカ石川



市内のスーパーでホタルイカを売り出すと、
いよいよ春だなぁ、という実感が湧く。

まずは兵庫産が売り出される。
まだまだ小さいサイズ。

ついで石川、富山が目立ってくる。
漁の解禁時期が関係しているらしい。

まだまだ値段が高いんだけど、
今日くらいはいいだろ、
自分への褒美の意味で買う。

酒田のスーパーでみかけた、
今夜のホタルイカ。石川産だ。
(3月9日)

おつとめ品だ。


ん~、まだ小さいせいか、
見栄えがいまいちだ。


酢味噌をかけてみる。

生姜醤油だと、こうだ。


ん~、味はまだまだ濃厚さがたりない。

ホタルイカは、これからさらに美味しくなる。
それを考えると、楽しみでならない。
  


Posted by 庄内じじい at 07:39Comments(0)ホタルイカ

2014年03月29日

ヤリイカ500円



イカって庶民の友だよなぁ、
ときどき無性にイカが食べたくなる。

というわけで、
またヤリイカを食べます。

う~ん、鮮度はまぁまぁ。

でもまぁ、刺身でもOKですね。

ショウガとワタを軽くソテーします。


で、春ですからね、
菜の花を投入。


軽く、しょっつると醤油で味付ける。


パクパクすすみます。


ちょい炭水も欲しくなったので、

ここはパンを汁にしたしつつ。


!!

至福。。。



  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(2)ヤリイカ

2014年03月28日

クロソイ400円



今度はドコだ!

正式にはクロソイ、
この魚、ウマイ魚なんです。

ただ、皮の下に寄生虫がいることがあってねぇ、
だから、、、

美味しいんだけど、
マゾイに比べて安いらしい。2/3の価格設定。

でもね、煮つけなんかすっと
うめーぞー。

地浜のドコ。
400円。やっぱり安いよね。


迫力。。


迫力。。


新鮮。


いいね。


こういうのがいる海で、
さーて、あと数カ月で海水浴。


えーと、どうやっていただきましょうか。。


と悩んでるうちに、
これ食べたくなって、
さっと作りました。


ネギと納豆がね、
無性に食べたくなってね。

これにポン酢かけてくうと、
いい週末すごせるで。


  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(2)ドコ(クロソイ)

2014年03月27日

マダコ300円


最近は秋田のタコばっかり食べてましたので、
久々の庄内産。

タコにしては小ぶりですが、
このくらいのサイズだと、
味、歯ごたえ、処理の簡単さ、
すべてパーフェクト!


ついでに値段も
パーフェクト!
300円。

刺身にもできるんだけど、
ゆでたタコがウマイ!


良く見ると、
複雑な模様があるのですね。


で、早速ゆでました!


あ、ゆでる前にいろいろ処理しますよ。
塩もみとか。
それが、大きいタコより小さいタコだと、
だいぶ楽なんですね。


ゆでたてのタコは、
いや~これはなんというか、
とにかくウマいんだよなぁ!

スペイン産のオリーブオイルでいただく。


プリプリ、
ギュっと濃い旨み。



アサツキと一緒に酢味噌。


むっは~至福。。。


  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(2)マダコ

2014年03月26日

魚の棚商店街



高知に来ています。

今日は生憎の雨模様、
でも、明日からは晴れるようです。

こちらは桜が満開ですが、
桜の写真はございません!

仕事帰りにとおりすがったアーケード、
横に交わる路地を見上げた看板、

それが冒頭の写真です。

雰囲気があります。

こういった商店街は、
鶴岡にも以前はたくさんあったのでしょう。

で、この赤い屋根のお店にコロッケを発見。


かつおふんだんコロッケ
青のり入りコロッケ


この二つを購入。


青のりの香りがぷーんとします。
四万十川のかな。




こちら、
かつおの佃煮みたいな塊が、
ゴロゴロはいっとります。


ルービ、といいたいところですが、
まだ時間がちょい早すぎるようですね。。。

夕方5時だもんなぁ。。。


  


Posted by 庄内じじい at 17:14Comments(1)日々の肴

2014年03月25日

カヤカリ350円



カヤカリダイ、350円。
去年の9月6日。

ヒゲソリダイともいうようで、
外見はタイよりもゴツイです。

ベースは灰色で、
ひれが黒、黄がかった色合い。
ようするに色も地味。


で、味はどうだったかというと、
刺身で美味しい。

クセもなく、旨みが強い。


・・・っていうか、
ウマくない魚ってなんだろう?

どの魚を食べても、
新鮮であればウマいですよね。

む~ん、
微妙な味の違いがわかってきた!

と思うと、なんかわからなくなったり、
難しいもんだなぁ。




  


Posted by 庄内じじい at 19:10Comments(0)カヤカリダイ

2014年03月24日

カナド



カナガシラ?!

でもなんか変だなぁ・・・

そう思いながら、
まぁせっかくだからと買ったあの日。
去年の7月30日。
100円くらいだったかな。

で、家でじっくり眺めてみる。


やっぱり何かが違う。

特にこのヒレの模様。


カナガシラはこんなにも派手じゃない。

じゃぁホウボウか?

いや、ホウボウはもっと派手だ。

それに、なんか全体のバランスも、
頭でっかちなんだよね。


で、いろいろ調べてみると、
カナドという名前らしい。

カナガシラ同様、美味しい魚です。



  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(0)カナド

2014年03月23日

龍の湯

仕事で疲れると、
温泉が恋しくなる。

日本人として
これが正しい休暇のスタイルだ、

などと臨時出費の言い訳をしつつ、
湯野浜温泉に出かけることにした。

滝の湯は、
湯野浜温泉街から、
ちょっとだけ山奥にある。

気軽に隠れ宿感を味わうには最適で、
清潔な館内に開放感たっぷりの浴場。

夕食は館内の食事処で。


これで1700円くらいだったかな。
どれもおいしくて、
ビール、日本酒を追加すると、
もうこれで十分。

刺身もなかなか良い。


天ぷらもうまいで。


で、この刺身納豆みたいなメニュー、
これを追加したんだけど、


これは良い!

刺身の細切れを使ってるのかな、
ボリュームが素晴らしく、

これと熱燗だけでも、
かなり満足できるで。

  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(0)日々の肴

2014年03月22日

ほねせんべい



これは、先日のもらった、アジの骨せんべい。
そう、仁賀保の居酒屋、笑福でのこと。

ポリポリしてうまーい。


料理人のすごさって、
塩加減だよね。

ちょうど良さ加減が、
すばらしくピンポイント。

尻尾もうまくてねぇ、
揚げ加減もばっちり。


あのね、確かにおいしいのよ、
この骨せんべいってやつ。
普通のお菓子より、
確実にうまい。

それをこんなに沢山。
いや、もっとだな。これプラス7枚くらいあった。


角度を変えて、
表面の滑らかさを確認する。


やっぱり、包丁さばきも、
冴えが見事です。

そうそう、本荘の菓子屋で、
これ良く買います。


県立大学に向かう道路、
踏切脇になる洋菓子店。

表面は、パリパリ。


中身は、カスタードたっぷりで。
しかも、かなりお得な値段。


名前は・・・そうそう、
パリジェンヌ!

春だよなぁ。
春って素晴らしいよ。

今年の春は、そうだなぁ、
長井に夜桜でも観に行ってくっかなぁ。
で、向こうの地酒「飯豊山」クイっとやってくっかなぁ。



  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(2)マアジ

2014年03月21日

アラ800円



アラは高級魚ですから、
それなりの値段がします。

でも、それを補ってあまりあるほど、
美味しい魚だと思います。

今回のアラは小さめ、
こんだけで800円。


刺身にするにはちょい小さいかな、
ということで塩焼きにします。


みてよ、このトゲ。


地味な中にも、
やはり隠しきれない華やかさがある。


誰が食べても美味に感じる、
そういう押の強さがあります。


とても弾力がある白身で、
動物系の旨みがあります。

うーん、香ばしいな。

例えるなら、鶏肉のささみか。

だったら鶏肉食べれば?というと、
そういうことではないんです(笑)。

ま、機会があったらぜひ食べてみてくださいな。



  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(2)オキスズキ

2014年03月20日

ギバサ



海藻がウマイ!

これも秋田で買ってきました、
ギバサ。


正式にはアカモクという、
まぁネバネバ系の海藻です。

八森ってだけで、
なんか興奮しますよね。

波の花か。
280円くらいだったかな。

すごいネバリ。。


で、三杯酢で混ぜあげると、、


おー!


ちょい濃口のしょうゆなんで、
色合いが濃そうだけど、、


飯にあうわ!


どんどんもてこいやー!


ぷーんと日本海の味が
鼻腔をくすぐるよ。



  


Posted by 庄内じじい at 19:10Comments(2)アカモク

2014年03月19日

ヤマトシジミ



シジミ汁が大好きです。

あこがれは青森の十三湖ね。

いつかシジミ尽くしに挑戦したいわ。
そうだな、春の青森もいいな!

おばあちゃんがいつかくれたな。
シジミの殻をきれいな布でつつんだ、
あれはキーホルダーかな。

これ、生協で買った、
十三湖のシジミ。正式にはヤマトシジミ。
汁をつくるのです。


そういえば、田圃の脇の水路にもいるよね。
殻の色がもっと薄いやつ。

それにしてもすごい出汁。
軽くお椀にすくってみる。


これに、
本当は自家製味噌といきたかったところだけど、
あいにくきらしてるの。


ということで、庄内のみそね。
まぁこれもうまいよ。

で、味噌汁にしました。


滋味だ。。


あぁ、なんともはや、
全く滋味だなぁ。




  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(0)ヤマトシジミ

2014年03月18日

金浦のタコ



タコは旨いよのぅ。

遠い親戚にタコ漁師がいるせいか、
かなり好きです、タコが。

庄内のタコも好きですが、
秋田産のほうが入手しやすいですよね。

大きいタコも、小さいタコも、
それぞれがウマイ。

小さいタコは、
本荘のスーパーに売ってるのがウマイ。


大きいタコは、金浦の漁協直売所のがウマイ。

これは小さいタコ。


見るからにうまそうでしょう?
歯ごたえがあって濃い味わい。

食べ方は、これをかけるだけ。
スペインはアリカンテのオリーブ油。


なんでも熱を加えないように絞ったという。
香り高く味わい深い一品。

これをタラっとかける。


いやこれほんと・・・はぁウマ。


で、これがでっかいタコ。
全部で2000円。


味は・・・もう、寿司屋?というレベル。

一口食べて、秋田の山廃で流せば、
「あれ、今日寿司屋にいたんだっけか、そろそろ海苔巻くうかな」
そういう世界です。

小分けにして冷凍しておけば、
2カ月くらい余裕です。うまいでー!


  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(0)マダコ

2014年03月17日

カネタタキ500円



最近よく見るマトウダイ。

これ美味しい魚なんだけど、
なんとなく見た目がね。


それで、特にこれを目当てに魚屋にいく、
ということはないのです。


だってさ、普段買う魚、
例えばアジとかと比べると、
ちょっと特徴的すぎるでしょう?


ちなみに、
庄内名はカネタタキね。
理由はわからん。

うーむ。500円。

ここ、とげがあるから、
調理するときは気をつけましょう。


この魚、キモが美味しい。
よって、今回も丁寧に処理します。

まず、水で洗って、


こういうところを、
洗い流します。


で、軽く湯がいて、


氷でしめる。


そして水をきって、
冷蔵庫にねかしておく。


すると、
ほら、みるからにうまそう。


で、刺身なんだけど、


薄造りにします。


できたどー!


素人なので
これでよかろう!


で、ついでに、
しめサバもたべるか。


これ、冷凍してたのを、
ゆっくり解凍。

だから、ちょいしなびてる。

でも、この青色は
ちょっとすごくて、
まるで天の川。


うーむ、
そこそこ新鮮味もある。


で、山廃をそそいでおく。

そして、
春の夜、おもむろに晩酌を。


わさび、ちょい。
きも、そして薄造り。


そして、山廃ぐいっと。

あたりは春の香りにつつまれたのであった。


  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(0)マトウダイ

2014年03月16日

マゾイ1000円



マゾイです。タヌキメバルです。

天気が良くないと魚が売ってないんだけど、
この魚は比較的良く売ってます。

まぁそういうときは、チョイ高い。
今回も1000円。

ま、しかしさ、ウマイからさ、
やっぱりありがたい魚。
居酒屋やってたら、
この魚に頼ることが多そう。

今回のマゾイ、
しかも由良産。。。うまそーーー!!


美しい魚ですよねぇ。。。。

地味だけど力強い、
北国の春のような魚だ。

迫力!


カッコイイ!


白身がね、いやそのほら、
なかなかないですよ、こんなきれいな白身。


で、今回は焼霜づくりにします。


ちょと。。。
これ、いままでで一番かも。


皮目が香ばしい・・・
で、白身がウマイ。。。。

あーあ、今日は辛口がいいな、
東北泉の辛口もてこいやー!


  


Posted by 庄内じじい at 19:11Comments(0)タヌキメバル

2014年03月15日

ズワイ1000円

ズワイも安いよねぇ!

この前は秋田の帰り、
金浦で生簀に入ったズワイ、
超特大サイズ。。

初めてみるような大きさで、
3000円チョイ!!

すごい悩んだけどさ、
前日飲み過ぎたから、
やめといたのね、買うの。

ま、今回のズワイは、
そこまではでかくないけど、
でも十分です。地浜産ね。



すごいよね、
カニビルの卵。


これがたくさんついてると、
身が入ってる。安心して買うべし。

ほら、脱皮するからね、カニは。
脱皮してから時間がたってるほど、
ヒルの卵も多い傾向があるんだって。

脱皮後間もないカニは、
身の入りが良くないので、
スカスカなのね。

これがカニビルの卵。
上部に脱出口になりそうな場所があります。


で、これは実際に、
すでに脱出済み(孵化済み)。


何が脱出したのかといえば、
これですよ、これ。


田んぼにいるヒルに似てる!!

ほれ、サっと準備しました。

これで1000円、、
ちょっと信じられない安さ。


明らかに新鮮、
間違いのない美味しさ。


朝まで日本海を賛美したくなる夜だ。


  


Posted by 庄内じじい at 19:10Comments(0)ズワイガニ(オス)

2014年03月14日

イカ飯

ヤリイカが最近、
結構安いよねぇ、

だから贅沢にも
ヤリイカでイカ飯。

12杯くらい使ったけど、
すぐですよ、食べるのは。


撮影してる時点で、
だいぶ減ってる。

だってみてよこれ、
作ってる最中からさ、
たまらんのでつまみ食いしちゃう。


出来立てほかほか。。


ほっくり。。。


翌日。


しみてるわぁ。。。


これはこれでうまい。

あ、これは子持ちだね、
ヤリイカは卵もうまくてなぁ。。。


また買ってこよう!
  


Posted by 庄内じじい at 19:10Comments(3)ヤリイカ

2014年03月13日

司鮨ちらし



由利本荘って、
名前もいいよなぁ。

鶴岡から比較的近いこともあって、
ちょくちょく、特に春になると出かけます。

で、グリーンストアっていう産直があって、、

おっと、それは遊佐だな、

由利本荘はフレッシュグリーンね、
そこにあった新商品。


現地の寿司屋、
司鮨のちらし、630円。

どうですか、このボリューム。


結構でかいんですよ。


で、中身。


あのね、びっくりしたのね。
売ってる脇にあった商品紹介をみると、
中身はすべて地元産。

魚はもちろんのこと、
米まで。で、すべて細かく産地(地区)も記載してる。

例えば、ヒラメはどこそこ、
大豆はどこ、とかね。

全部丁寧な仕事がしてます。

大豆、しいたけ、
卵、煮たこ、
タラ卵、ヒラメ、
イカ、


カブ酢漬け、
いわし、海老
カニ、いわし、
しめサバ、タイ、


あともうちょいあったような・・・

ま、とにかくね、
すげーわ・・・。

これ、庄内でも作らないかな?
売れるで、これ。

ワンカップとなりにおいてたら、
週に3回は買うで。

  


Posted by 庄内じじい at 19:10Comments(1)日々の肴