2018年06月15日

庄内のウッカリカサゴ兜焼き

ウッカリカサゴ、今度は兜焼きにします。
でかいカサゴだからねぇ、
これはカナリ期待できます。


で、これですよ。


おー、頬肉、

鶏肉のような気配。

良質なささみというか、
いや、ブロイラーではなくて、
地鶏だな。


インドネシアにいくと地鶏をよく食べるのだが、
その鶏が元気よくその辺の路上、
民家の軒下なんかを走り回ってるのを見かける。


こりゃおまけではなくて、
立派な一品。普通に切り身かうより、
味わい深い、っていうかウマイよ。。




同じカテゴリー(ウッカリカサゴ)の記事画像
庄内のウッカリカサゴ刺身
庄内のウッカリカサゴ
ウッカリカサゴ
ウッカリカサゴ鮨
カサゴ1000
うっかり煮
同じカテゴリー(ウッカリカサゴ)の記事
 庄内のウッカリカサゴ刺身 (2018-06-13 20:12)
 庄内のウッカリカサゴ (2018-06-13 08:40)
 ウッカリカサゴ (2015-11-16 20:37)
 ウッカリカサゴ鮨 (2015-06-24 21:11)
 カサゴ1000 (2015-06-04 21:07)
 うっかり煮 (2013-06-07 17:45)


この記事へのコメント
子供の頃は、ただ…ついでに食べていた頬肉デスが、オヤジになった今は、本当に美味しいと味わっています。特に、頭大きい魚は良い!。
Posted by すぎ at 2018年06月15日 23:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。